光触媒用酸化チタン皮膜(Ver.1)

久々に更新します。サボってたのではない、存在自体を忘れていた。 アナターゼ型酸化チタン皮膜を作製しました。 ラバルノズル装着型のHVAFでは、皮膜作製に成功しており、 溶射協会の講演大会でも発表しましたが、 基材材料・溶射条件によっては基材が溶融する現象も発生したので、 冷却ガス(圧縮空気)を投入してガス温度を低下させ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more